新小5/リブログ:”小1/算数検定:9級(=小3)過去問(5回目)”

2020年03月(新小5)


2020年3月1日(日)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

このあと、小2になってから算数検定8級(=小4)の本番を受験して、見事不合格になる悲劇が待っていますwww。どのように失敗していくのか、僕としても興味津々です。算数検定は基礎の計測には良いと思います。その後、数学検定に進む道もありましたが、我が家は公文数学を主体にしました。

 

まあ、中学受験でトップエンドの能力があれば、中学数学分野(代数)なんて、2月の1ヶ月もあればカバーできるのだろうけど。だとしたら、鉄緑会の中1数学メニューも随分のんびりしていることになる。既に娘は中学分野を抑えているので、どうでもいいことだが。

 

=quote=

娘が自宅で一人で過去問。

 

【算数検定9級(=小3)】(合格水準は70%)

①2017年02月25日:第1回、18問/20問(07分/40分)

②2017年02月26日:第2回、17問/20問(15分/40分)

③2017年02月26日:第3回、18問/20問(12分/40分)

④2017年02月27日:第4回、16問/20問(09分/40分)

⑤2017年03月01日:第5回、19問/20問(07分/40分)

 

尚、1問を×扱いにしたのは、「直角三角形」の意味を教えていなかった為、正解できなかったもの。

 

僕:「直角三角形は、ひとつの角が直角なもの。書いてみて。」

 

ということで、①直角三角形、②直角三角形ではない三角形、③正三角形、④二等辺三角形、を紙に作図してもらい、理解してもらいました。

 

娘:「図形は難しいね~。」

 

算数検定9級(=小3)の過去問は、合計8回分。あと3回できるので、まずはやりこみます。その上で、8級(=小4)に進めたいと思います。そろそろ、角度とか教えてもいいかもしれません。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki