新小5/有名中の国語:2019年聖光学院中 大問4

2020年03月(新小5)


2020年3月16日(月)。

 

2019年聖光学院中、大問4。題材は、池谷裕二『脳には妙なクセがある』。

 

僕の目から見て、超良問でした。聖光学院の国語の先生は素晴らしいですね。聖光学院の選択肢はどうやら5択設計のようなのですが、この大問4のような科学分野の説明文で5択だとTOEFLを飛び越えてGMATレベルに求められる論理解析力を試すテストのような雰囲気になります。

 

全部で問7までありましたが、問1を娘は間違えましたが、残りの問題は正解でした。

 

僕:「おぬし、結構やるな。。」

 

娘:「結構やるでしょ(笑)。」

 

僕:「君がここまでの論理解析力を得ているのは、パパとしても驚きだ。。この聖光学院の問題、GMATに似ているぞ。」

 

娘:「うん。でも、これ読んで分からない子供に対して、先生が説明しようとしても難しいよね。」

 

聖光学院の国語は素晴らしいです。これまで、有名中の国語シリーズで実際の入試問題にあたってきましたが、「科学系説明文での選択肢問題」の分野では、聖光学院は最高峰だと思います。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス4級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki