新小5/リブログ:”小1/公文:数学G(=中1)に入るにあたり鉛筆が限界に”

2020年03月(新小5)


2020年3月21日(土)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

公文高進度生は、鉛筆はあり得ないと思います。

 

=quote=

良く考えれば当たり前なのですが、字がどれだけ綺麗だろうとも、細かい数字が書けなければ計算ミスを誘発します。サピックスの小1、小2算数では鉛筆で全く問題ありませんが、公文算数E(=小5の分数)くらいからは文字が小さくなりますので、ひょっとしたら算数Eあたりからシャーペンに切り替えるべきだったのかもしれません。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス4級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki