小5/リブログ:”小2/朝の筋トレ:2017年5月11日(木)のまとめ”

2020年05月(小5)


2020年5月11日(月)。

 

小2戦記君、3年前の記事。

 

小2の5月に公文数学Gで苦しんでいますね。。娘の場合は、「プラスとマイナスの概念」を獲得するのに1年くらいを要したのではないかと思います(汗)。あのとき、公文数学から撤退していたら、今の立ち位置にはいないはずです。公文数学は、進まなくなるとき、は新しい論理概念を獲得する過程にいると考え、親としても見守るしかないと考えます。

 

でも、、、辛いんですよね。常に時間が逼迫しますので。

 

=quote=

なるほど。時間不足の犯人は公文数学G(=中1)でした。

 

現在公文数学G 50当たりをやっていますが、こんな問題。

 

(1)G54

-3+10-7+10=

-16+20-4+5=

 

(2)G55

1/2 -2 1/4 – 2/5 =

-1 1/2 +3 1/3 – 2 2/9 =

 

僕:「プラスはプラスで集めて、マイナスはマイナスで集めるんだよ。」

 

娘:「うん。それは分かっているんだけど、それが難しいんだよね~。」

 

ということでやるのですが、なかなかこれがうまくいかない。僕が隣に座っていると、何もしないのにスラスラ行くのですが。プラスとマイナスの概念が扱えると、とても便利になるのでこれはなんとしても突破したいなあ。

 

この単元、公文先生の方針で3回繰り返していますが、恐らく小2凡人娘だと壁になることをご存じなのでしょうね。これまであまり繰り返すことが無かったので。

 

公文はいつでも勇気ある撤退が可能(=元の算数F以前に戻る)だし、また僕も今年2016年3月には総復習をわざわざした経験もあり。あまりにプラスマイナスで苦戦が続くようならば、どこかで見切りをつけたいと思います。

 

今日の夕方の枠では、サピックス確認テストに向けて、国語音読と算数復習をしてもらいます。まずは学年相当の試験をリトマス試験紙に使わないと、先取りは意味がないと思います。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki