小5/リブログ:”小3/鉄緑会:「鉄緑会へのご案内」の研究”

2020年05月(小5)


2020年5月17日(日)。

 

小3戦記君、2年前の記事。

 

中学受験を考える方は、低学年のうちから、鉄緑会のパンフレットを取り寄せて読んでみることをお勧めします。要は、「中学分野を中1のうちに終わらせる」タイプの先取り型の塾です。

 

だったら、同じことを中学受験にやればいいじゃん、というのが僕の発想です。なにしろ、fail fastにより他者よりも学ぶのが早くなり、失敗経験がそのまま宝物になりますから。

 

ちなみに、娘は公文数学K20までを維持していることから鉄緑会中1代数(=つまり中学分野)は、さほど支障なく解けます。英語も英検3級まで合格しておけば、鉄緑会中1英語(=つまり中学分野)で英文法を体系的に学ぶことに、なんの支障もないと思います。

 

=quote=

僕:「(電話のみの受付なので)案内パンフレットを頂きたいのですが。」

 

鉄緑会:「現在、何年生でしょうか。」

 

僕:「小学生です。」

 

鉄緑会:「(慣れているのか全く驚かず)分かりました。では、郵送させて頂きます。」

 

鉄緑会のパンフレットは、白黒印刷のペラペラの8ページ。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki