小5/リブログ:”小3/模擬試験:自宅での模擬試験方法を確立”

2020年05月(小5)


2020年5月27日(水)。

 

小3戦記君、2年前の記事。

 

これら模擬試験には時間を使ったが、小5の今、サピックスの自宅受験テストは完璧に無視しました(笑)。両者に違いは無いのだが、なんで頑なにもサピックスを無視したのかは、僕本人としても不明。リトマス試験紙として割り切っていれば受験したのかもしれないが、割り切れていないのでしょうね。たぶん。僕は、「意味無いと思ったら断固としてやらない」という柔軟性に欠けることも多々あるのですが、その仮説が間違っていた場合には素直に反省するから、まいいかっ。困ってないし。

 

=quote=

全統小とキッズBEEの過去問を使った、自宅での模擬試験。小4以後のことも考え、以下方法でやってみたところ、うまくいきました。

 

①机の上から一切のモノを撤去する(普段は最低限必要となる文房具類しか置いていませんが、これらを完全撤去)。

 

②その上で、徹底的に静かな環境として、娘に解いてもらう。

 

・・・日常の学習環境は、生活音で結構うるさい。よって、少し雰囲気を変えることで、模擬試験への緊張感を高めてもらう作戦。

 

娘:「うわぁ。机もすっきりすると、雰囲気変わるねえ!」

 

と驚いていました。普段と少し変える、ということがポイントのようです。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki