小5/リブログ:”小2/キッズBEE:無事に受験したけど”

2020年06月(小5)


2020年6月11日(木)。

 

小2戦記君、3年前の記事。

 

娘のキッズBeeの受験態度をモニターで見てしまい、ショックを受ける記事です。算数に必要なのは「考え続ける集中力」なのですが、小2の娘は見事なまでにこれを具備していませんでした。もちろん、試験会場に本を持ち込ませる、という初歩的なミスをした僕の責任でもあります。その後、テストがあるときは、サピックスにも本は持ち込み禁止にしています。いまだにそう。

 

=quote=

自宅でランチの後、キッズBEEの会場へ。

 

試験の待ち時間、僕は喫茶店へ。試験終了5分前に会場に行き、モニターに映された会場を見た(※部屋がモニターで見える)。

 

ん?娘は問題を閉じて瞑想している?

 

娘だけではない。試験会場のどの子どももだらけきっているようにしか見えない。結構、ひどい受験態度だ。そして、試験が終了したのだろう、先生が答案用紙を回収すると、鞄から二十面相を取り出し黙々と読み始める娘。

 

嗚呼、難しい問題にぶち当たって、試験時間を使い切ることなく、もう本を読みたくなって仕方なかったのね。本を会場に持ち込ませた僕の判断ミスでした。

 

キッズBEEは算数が得意な小3が主戦場となる難しいテスト。なので、今年は全9問のうち1問でも解ければ良しというくらいの心づもりでしたが、小2の場合、集中させる方法も含めて工夫が必要だなあと反省。娘は普通のレベルなので、親としての配慮が足りませんでした。

 

問題用紙を見ても、書きこみはしてあるけど、意味をなしていません。自己採点も不可能。いろいろと課題を認識したテストとなりました。1年後、小3の6月に勝負できるレベルに到達するには、何をどうするべきなのか。今後、考えていこうと思います。小2でこの問題に対応できるお子さんは本当に凄い。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki