小5/サピックス:ブログ4周年と2020年6月度マンスリーテスト(結果)

2020年06月(小5)


2020年6月22日(月)。

 

昨日発表された、小5サピックスの6月マンスリーテストの速報。コロナ明けの最初のテストです。

 

結果は以下の通り。

 

算数>71>2科>70>4科>69>社会>国語>理科

 

総受験者数7,151名なので、今回のマンスリーテストは、サピックスのほぼ全員が全力で戦ってきました。その中で、娘はあと少しで2桁順位でした。いつものクラスで確定です。サピックスの上位層の動向を把握するには、偏差値は良い指標ではないので、最近は順位を中心に見ています。

 

この反省録に記載している通り、娘は現学年サピックスには、最低限の時間しか投資していません。コロナ期間中も長期的目線に立ち、①英検3級合格水準に到達、②歴史を完成させ有名中で合格最低点を取れるレベルに到達、③世界史への布石、などに時間を使いました。よって、娘は僕の目標としていた「最も勉強していない銅メダル圏内(=200位以内)のサピックス生」の一人だと思います。

 

結果が確定したので、これから6月マンスリーの問題を分析しますが、娘のα1クラスメイトの算数男子曰く、「今回の算数はミスを誘う内容」とのことなので、娘は正確に作業をすることができたようです。これから問題を紐解き、娘の課題を抽出したいと考えます。今回のマンスリーは「コロナ期間中の過ごし方が適切だったのか?」のリトマス試験紙でありこそすれ、実力テストではないので、6月28日(日)の7月組分けテストが良い修業の場になると思います。

 

・・・話題は変わりますが、本日はブログの4歳の誕生日です。

 

2016年6月22日に開始したときは、文字通り、最底辺からの出発でした。あれから4年後、中学受験終了後の世界に時間を投資し、かつ、SenkiChatを通じてカタリバさんへの寄付事業を展開しているとは、想像もつきませんでした。

 

これまで正しく時間を使ってきてくれた娘、いつも美味しい食事を提供してくれる妻、サピックス・公文等の先生方、この反省録を訪問して下さる読者の方、そして僕に「戦記」という名前を授けてくれてオブラートに包まない批判で僕を鍛えてくれた掲示板に感謝します。

 

残り19か月ですが、引き続き宜しくお願い致します。

 

image

 

■追記(2020年6月23日):
当日のアメブロ「教育・お受験」ジャンルの記事ランキングで2位の記事になりました。

 

image

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki