小5/朝の基本メニュー:改訂版(2020年10月17日版)

2020年10月(小5)


2020年10月17日(土)。

 

我が家の主戦場である「朝の筋トレ」。もう、この時間帯だけで家庭学習のパフオーマンスの80%は決定してきた、と言っても過言ではないと思います。教育と資産運用は長期分散積立投資が重要ですが、朝の時間投資で、小学生の学力はほぼ決定してしまうように思います。

 

よって、朝基本メニューは適宜見直す必要があります。現状の課題を列挙しておきます。

 

①平日朝に公文英語に時間が回らない。

②公文数学K20までの復習頻度を減らしても問題が無い(ように見える)。

 

・・・上記を勘案し、以下の通り改訂します。ポイントは、「平日朝は公文英語IIIの1枚のみとし、パス単3級と準2級の単語を暗記。土日朝は、単語はやらずに、公文英語IIIを10枚やる」です。小6の受験終了まで、毎日毎日、英文を読み、英文を聞くという時間の使い方を目指します。小5のこれまで、中学入学後の世界に時間の30%を投資してきましたが、今後はさすがに20%くらいまでに落とさないといけないと思います。

 

 

■朝基本メニュー(2020年10月17日版)
・筋トレ的な基礎演習に特化。平日朝は、以下順序で実施する。

 

(1)ボックス1
(第1優先課題)
・英検3級パス単:既習範囲の宝物復習
・英検準2級パス単:見開き2ページ/day

(第2優先課題)
・社会コアプラス(地理・歴史・公民・発展):見開き1枚/day
・理科コアプラス(化学・地学・物理・生物):見開き1枚/day
・言葉ナビ上巻:テスト範囲を全て
・サピックス理科:先週1回分を復習
・サピックス社会:先週1回分を復習
・公文英語III(中3後半):5→1枚/day
・算数の復習:数問/day
・サピックス算数基礎トレ:1ページ/day(βクラス制採用)
・公文数学K20迄の復習80枚(2020年1月26日版):4→1問/day
・モノグサ戦記塾:計算視力と社会基礎の復習

【平日朝は英単語優先。週末は公文英語を優先。】

 

(2)ボックス2
・スタディアップの白地図ピース:1分野/全6分野を置く
・サピックス社会白地図:全分野の宝物を全て復習
・サピックス社会歴史年表:全分野の宝物を全て復習

 

(3)ボックス3
・サピックス重大ニュース:単語カード暗記、20分間読む
・山川出版の日本史図録と世界史図録:20分間読む

 

(4)その他(適宜実行)
・塾宿題:原則として翌日中に終わらせる
・漢字復習:小5の宝物を復習
・有名中の社会:入試形式で解く
・有名中の理科:入試形式で解く

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語III/上位20%【2020年10月17日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ下巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki