RISU算数:「RISUきっず」ステージ3 「かずをかぞえよう③」前半

2020年10月(小5)


2020年10月25日(日)。

 

戦記君自身がRISUきっずを解くシリーズ連載です。前回はこちら

 

今日は娘にも参戦してもらいました。小5サピックスα1の娘の目に、RISUきっずはどう映るのでしょうか。

 

 

 

 

娘:「うーん、私が何も知らない保育園生に、なんで30の次が31なのか、と聞かれたら答えるの難しいね。。そういう定義だから、としか言いようが無い。」

 

 

 

 

 

僕:「僕らは10進法の概念を身につけて、それを当然として考えているけど、まだ10進法の概念を獲得していない未就学児にとっては、結構ハードルが高いと思うのだよね。」

 

娘:「そうかもしれない。10進法は暗記するしかないのかな?」

 

僕:「暗記というよりは、論理なんだよね。例えば、古代バビロニアが何進法だったか知っているか?」

 

娘:「???。古代バビロニア?」

 

僕:「まあ、現在のイラクだね。紀元前2000年くらい。さて、何進法でしょう。」

 

娘:「全く想像がつかない(笑)。」

 

僕:「60進法だよ。では、現代でも使われている60進法ってなんだと思う?」

 

意外にも即答できずw。

 

娘:「あ!時計だ!」

 

僕:「そうだね。古代バビロニアは、粘土板に楔型文字で記録した。では、古代バビロニアの数字をみて見よう。」

 

ネットで検索したら、以下が出てきました。面白い。

 

・数学ガールの秘密ノート:第183回 バビロニアの数学(前編)

 

娘:「へえ、凄いね。これ、ポイントは60が棒線2つ(=11)なことだね。でも、これって1になってしまわない?」

 

僕:「良いポイントだ。これ、0、という記号がまだないという事だと思うね。だから、位置をずらすことで60への繰り上げを表現している。」

 

娘:「なるほどー。。10進法も奥が深いね。そういえば、1進法ってあるの?」

 

僕:「無いと思う。1しかないと無理だね。」

 

ここで妻が登場。

 

妻:「デジタルだと2進法になるね。0と1。」

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語III/上位20%【2020年10月17日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ下巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki