中学受験と資産運用:サヨウナラ、日本円(避難完了)

「僕」の資産運用


2021年11月23日(火・祝)。

 

さてさて、いよいよ円安にふれてきました。

 

「国力の相対的な低下に伴い、日本円建ての資産を保有することの合理性が無くなった」ので、公開実験用ポートフォリオでは、米ドル建て資産への避難を完了しておきました。S&P500が暴落したら追加で取得できるように、余裕をもった運用をしています。

 

そして、「中学受験と資産運用」目的での公開実験ポートフォリオを組み終わりました。なんだかんだいって、1年以上かかりましたね。。公開実験なので、事前に宣言した通りに行う、というポリシーを堅持しました。

 

・2020年8月26日:中学受験と資産運用:S&P500投資(2020年9月1日の初回積立設定の連絡が来た)

 

・2021年11月3日:中学受験と資産運用:サヨウナラ、日本円

 

日本における教育投資は、実はシンプルです。というのも、経済的には100万円/yearの教育投資資金を確保」したらあがりだからです。小1から高3まで、100万円/yearあれば、まず困ることは無いと思います。

 

では、この100万円を資産運用で確保するにはどうしたら良いのか。

 

運用額80,000,000円 x 米国債利回り1.6% x (1-税率20.315%)= 1,019,968円

 

つまり、8,000万円を米国債で運用すれば、それだけで解決します(為替リスクが嫌ならばヘッジすればよい)。まあ、米国債では面白くないので、期待利回りが債券よりも高い株式に投資しています。

 

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【20201月から】
②公文:英語KII/上位5%20211119日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki