スタディコーチ:娘の鉄緑会指定校出身コーチ「カルテ」(2022年11月16日(水)) / 期末テストへ向けて)

2022年11月(中1)

2022年11月17日(木)。

 

鉄緑会指定校生の強力なパートナーとなる「スタディコーチ」。先生は、娘の進学先出身の東大理1の2年生です。

 

 

 

 

昨日は娘はちょっと疲れ気味でしたが、21:00-21:30でコーチと楽しそうに話をしたあと、そのあと寝室に直行していました。

 

公文数学Lの終了テストにおいて、微分積分地獄を一発でクリアしたこと、元素周期表と化学式の話をしていましたが、メインテーマは「あっという間に期末テスト2週間前である」ということだったようです。

 

あっという間に、今年も終わりを迎えようとしています。娘に寄り添い、伴走して頂けるコーチに感謝でです。

 

尚、

 

コーチ:「東大もテストがあってですね、、申し訳ありませんが、来週はスキップさせて下さい。」

 

娘:「分かりました!先生もテスト頑張ってください!」

 

というリアルな会話がありました。娘が通う中高一貫校からの現役東大生と話をすることは、本当にリアル。インターネット上にある情報とは異なり、娘の「常識」や「価値観」に影響を与え、娘の行動変容を促すのがコーチング

 

2023年中学受験組の方は、中学受験終了したらすぐに、進学先での「格差社会」に飲み込まれることになります。現実的に、下位1/4に沈んだ場合はそこからの復活は相当に厳しいので(※現在の東大現役生の中高時代とは、競争のルールが変わっています。かつては深海魚から成功した事例もあったようだが)、2023年2-3月にコーチングを受けることで、リスクを相当程度減らせると思います。

 

 

 

 

尚、担任制を導入するとのこと。これはちょっと調べてみたい。

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学M、国語L

②英単語:2022年8月にパス単1級を開始

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki