新小4/サピックス:2019年1月組分けテスト(結果→たぶんα1)

2019年01月(新小4)


2019年1月19日(土)、朝。

 

娘:「サピックスの勉強は1分もしてないのに不思議。」

 

公文数学と国語、そしてRISU算数による基礎固めの成果だと思います。

 

しかし、上位2%未満ではα1は確定となりません。α1は上位1%未満で確定しますが、この水準を安定的に取るということは、毎回メダルを取るという意味になることが良く分かりました。小4からは、1~20位が金メダル、21~50位が銀メダル、51~100位が銅メダル。つまり、毎回のテストで二桁順位に入りなさい、ということと理解。

 

■テスト結果

(1)二科目合計
①順位:100~130位/6,081名(上位2%未満)
②偏差値:67~69
③得点:250~270点/300点
④平均点:189.0/200点

(2)算数
①順位:150~160位/6,081名(上位3%未満)
②偏差値:66~67
③得点:130~140点/150点
④平均点:100.5/150点

(3)国語
①順位:280~290位/6,083名(上位5%未満)
②偏差値:64~65
③得点:120~130点/150点
④平均点:88.5/150点
 

 

★現時点の立ち位置:

・小3なので公文に注力、小4での数国J10を目指す。

①公文:数学I(=中3)/上位0.4%【2018年8月31日から】

②公文:国語II(=中3前半)/上位0.9%【2018年12月15日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

④語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻

⑤漢字:現学年小3を深堀り

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 


Posted by senki