小4/リブログ:”小2/公文:2017年度KUMON未来フォーラム(最終案内)”

2019年07月(小4)


2019年7月15日(月・祝)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

現小4になって分かりましたが、小2戦記君が言っていることは正しい。低学年、小1-2の「さぴっくす」の最上位クラスなんて趣味の領域を出ないし、学力を担保しない。流石に小3になると、「中学年」ということで少し違う気がするが。

 

小2の公文での未来フォーラム組のパフォーマンスの方が、長期的には信じられるベンチマークになると思います。やはり、低学年の間は基礎を固めるべきだと思う(必ずしも公文やRISU算数がベストだとは思わないが)。

 

=quote=

小2サピックス1番目クラスのレベルで「できる子」のレンジは、なんとなく想像がつきます。すべきことを、毎日たんたんと継続し、試験でミスをしない子供が1番目クラスだから。

 

しかし、公文だと、「できる子」は本当の意味で上限がありません。同学年でぶっとんでいる子どもを見てみたい。その子供たちが、娘の2022年2月1日のライバルになるから。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki