小4/サピックス:2019年10月/マンスリーテスト(無事に受験)

2019年10月(小4)


2019年10月10日(木)。

 

娘の感触は以下の通り。

 

①算数:85%

②国語:90%

③理科:80%

④社会:80%

 

いつも通り、自己採点はしません。なんの意味も無い、時間の無駄なので。

 

常々思うのですが、自己採点する意味って、何かあるのでしょうか???。サピックスは国語の記述の点数が分からないし、点数が分かったとしてもクラス基準分からないし、クラス基準が分かったとしてもクラスに拘るのは趣味でしかないし。

 

我が家の場合は、サピックスに投資している時間を考えると、α3にいてくれていれば十分。α3未満になる場合は、流石に問題が出てくるので時間配分を見直す必要が出てきます。恐らく、その場合は、理社に時間を投入します。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語GI(=中1前半)【2019年10月08日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki