小4/リブログ:”小3/公文:数学GからHの復習を実施”

2019年10月(小4)


2019年10月14日(月・祝)。

 

小3戦記君、1年前の記事。

 

小3の10月で公文数学I50をやっていますが、ちょうど1年前に「公文数学の復習体系」を確立して実行したことが記録されています。もっと長くやっていると思っていたが、、、案外最近のことなんですね。公文数学は「やってきたことを風化させない」努力が必要となります。

 

まあ、この地味すぎる取組の結果、小4の現時点でも鉄緑会中1数学には対応できることは確認済みなので、良しとすることにします。中学受験結果がどうであれ、その後の保険としては悪くない。

 

=quote=

時間に余裕がまだある低学年最後の年ということもあり、公文数学を進めています。目標は、2019年1月末までに数学J10に到達し、Jフレンズになること。しかし、2018年8月31日から数学Iに入り、現時点でI50なので、この達成は厳しそう。

 

公文数学を進めるのは時間を使えば容易ですが、問題はその維持。特に小1~2の低学年のうちは一度理解してできるようになったことも、忘れるのも早い。小3の夏を過ぎると、忘れなくなる印象ですが、それでも親による維持のマネジメントが必須。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語GI(=中1前半)【2019年10月08日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki