小4/リブログ:”小1/公文:算数E(=小5)終了テストの敗因分析と長期展望”

2019年11月(小4)


2019年11月12日(火)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

小5の壁である分数で躓いています。やはり、抽象性の高い単元だと、学年の壁は大きいと思います。尚、読み直しても、しっかりと敗因分析がされているので、記録としては面白いですね。

 

=quote=

公文算数を振り返ると、

 

4月上:B(=小2)開始

5月下:C(=小3)開始

7月下:D(=小4)開始

8月下:E(=小5)開始

 

と、苦しみながらもとんとん拍子に来ましたが、ついにE教材(=小5の分数)で、壁にぶつかった印象です。8月下旬にEを開始しているので、今回の不合格で算数Eは3~4か月要することになりそうです。娘も御多分に漏れず、小学校算数の最大の山場で苦戦中、ということと認識しています。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都16位【2019年10月26日から】

③公文:英語GI/上位86%【2019年10月8日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki