小4/塾:算数塾の企業戦略

2019年11月(小4)


2019年11月20日(水)。

 

僕:「(かくがくしかじか)ということが発生している。すごいな、算数塾。」

 

妻:「その下位ブランドからは、上位ブランドに上がれるんだよね?」

 

僕:「いや、上がれないっぽい。つまり、入塾テストの結果で、上位層から上位ブランドになり、満杯になったら、そこからは下位ブランド。それぞれ進度が異なるから、下位ブランドから上位ブランドへは昇格できないはずだ。」

 

妻:「え。。固定化された身分制みたいになるってこと?」

 

僕:「たぶん。サピックスはAからα1への昇格の道はあるが、恐らく、無い。つまり、下位ブランドの生徒は永遠にそのまま。」

 

光の中に、"闇"を見たような気がする。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都16位【2019年10月26日から】

③公文:英語GI/上位86%【2019年10月8日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki