小5/映画/028:『グランド・ブダペスト・ホテル』

娘の読書・映画


2020年4月19日(日)。

 

昨夜鑑賞。2014年の映画。

 

妻と僕は初見だと思っていたが、

 

妻:「あ、これ見たことあるわ。。」

 

僕:「僕もどこかで見た。たぶん、フライト中。」

 

とのことでしたが、どうしたことか、1回目の記憶が殆ど無く、どっぷりと作品に浸れました。

 

娘:「この映画、コメディの要素も多いのだけど、心情心理の細かいところがうまく表現されていると思う。なんていうか、あまり言葉には表現できない雰囲気なのだけど。」

 

・・・最後、アガサと息子が「2年後にあっさりと死んでしまう」のですが、これはスペイン風邪のことを指していると思われます(映画の時代設定は3つあり、それからはずれるが)。「今では1週間もすれば治る病気だが、当時はたくさんの人が命を落とした」。新型コロナ騒動で揺れる2020年4月にこの映画をみると、この部分からの学びが多いですね。

 

僕は英語で聞いていましたが、ドイツ語とフランス語がかなり交じるので、これも面白かったです。英語版だと字幕は出ていたのだろうか。尚、イタリア語は聞こえてこなかった。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki