小5/リブログ:”小4/漢字:復習体制がとにかく楽”

2020年04月(小5)


2020年4月20日(月)。

 

小4戦記君、1年前の記事。

 

漢字の学習方法。ひたすら失敗を重ね、小4の4月には「漢字の復習体制」について確立したようです。その後、方法を変更しておりませんが、全く問題無く回っています。

 

漢字や計算など、シンプルなことほどオペレーションの巧拙が出ますね。。

 

=quote=

漢字の復習が、笑いが止まらないくらい簡単です。

 

常に、

 

①何が課題か、

②余った5分間で何を復習すべきか、

③新規に発見した「宝物」をどう組み込むか、

 

がプロセスとして回っています。毎日、娘は「宝物」を潰し、そして「宝物」を探しています。

 

小2の秋に漢字検定5級(=小6)まで終わらせておく、というのは正解でした。その後の僕のマネジメントの失敗が、小3の6月の全統小で露見したわけですが、そういう失敗経験を活かせるのが楽しい。

 

既に小4分野の漢字深堀りが、Z会と学研で完了しているというのが強い。ここで、過去からの反省を活かし、小5の深堀りをするのではなく、夏休み前までは小4の他のテキストで更に潰そうと思います。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki