小5/リブログ:”小1/5月の勉強メモからの抜粋”

2020年06月(小5)


2020年6月27日(土)。

 

小1戦記君、4年前の記事。

 

小1の5月の段階で、「語彙力の問題」という仮説に辿り着き、娘の読書スタイルを分析したら、この仮説を裏付けるファクトを発見しました。この時点で、語彙力強化という正しい打ち手を示せたことが、今日の娘の基礎構築に繋がったと評価しています。

 

・・・低学年のうちに母語の基礎を構築したいのならば、「Non-nativeとして英語を学習するがごとく国語を学びましょう」、ということになります。方法論はこれだけではないと思いますが、再現性の高い方法だと思います。

 

=quote=

(5)語彙力の問題

・僕はMBA受験においてGMATで苦しみ、その解決法が英単語を専門用語も含めて強化することだったのに、日本語でも同じことに気が付く。単語を知らない→文章がぼやける→頭に残らない→説明できない。語彙数が少ない子供は、「読んでいるがぼんやりとは分かるが細かいところは分からない」、つまり精読できていない。
・娘が図書館で借りている本を分析したら、物語系ばかり。また読むのが異常に速い。つまりストーリーだけを追って、おもしろいから笑っている、ことに気が付く。
・対策として、語彙を増やすテキストを購入。約200ページなので、毎日やれば6か月で完成。2016年末には小4終了までに知るべき語彙をカバー。新しい言葉を知るのは楽しいようで、娘は大好きになっている。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki