SenkiChat:「小4からで十分派は、中堅校が目標ならわかります」

2020年08月(小5)


2020年8月1日(土)。

 

SenkiChatのクライアントさんとの匿名チャットです。転載許可を受けております。

 

尚、このクライアントさんは、娘よりも遥かに上位層の方です。そして努力家。リアルな世界で本音ベースで話をすると、全てマウンティングになってしまうような方なので、暇つぶしで匿名チャットであるSenkiChatに参加されているのだろうと推測します(笑)。

 

=quote=

クライアントさん:「小4からで十分派は、中堅校が目標ならわかります。でも、小4当初はかなりの方が難関校を目指していますよね。きっちり低学年から駒を進めると1年以上差がつくし、そういう子の勉強量は半端ないので、4年から始めた子の何%が追いつけるのでしょうかね?4年からで十分と言う人が、引き合いに出す6年からはじめて灘開成受かるレジェンド級は0.1%もいませんよ。。偏差値50あたりから浮上できない人が半分はいるのでは?」

 

戦記:「ありがとうございます(笑)。これ、記事にしていいですかね?ほんと、レジェンドですよね。」

 

クライアントさん:「いいですよー。

 

以下構造ですね。

 

低学年から、

 

①普通に勉強した凡人→中堅上位
②すごく勉強した凡人→難関
③普通に勉強した秀才→難関上位
④すごく勉強した秀才→御三家
⑤天才→開成・筑駒
 

4年から、

 

⑥普通に勉強した凡人→中堅下位

⑦すごく勉強した凡人→中堅上位か難関下位
⑧普通に勉強した秀才→難関下位
⑨すごく勉強した秀才→難関上位か御三家下位
⑩天才→開成・筑駒
 

で、公立小のクラスで1位だと、子どもが⑧~⑩枠だと思うけど、実際大半が⑥枠ですね。実際には、⑧⑨を見て①や、⑨を見て①②を馬鹿にする人が多い気がします。」

 

戦記:「結局、結果を出してない人ほど、嫉妬心から吠える世界だと思いますね。」

 

クライアントさん:「ネットの情報は、ほんと精査しないと勘違いしますよね。世の中には、塾は絶対近さが大事とか、個別オンリーがおすすめとか、めちゃめちゃなアドバイスをしている方もたくさんいますし。」

 

戦記:「まあ、戦記君がそういう情報を駆除しますよ^ ^。」

 

クライアントさん:「www。」

 

戦記:「被害者になるお子さんが可哀想ですから。。」

 

クライアントさん:「個別オンリーを勧めるとか、中堅も受からないような。。」

 

戦記:「難しいでしょうね。集団塾での競争原理を持ち込まないと、子供は成長しません。」

 

クライアントさん:「4年開始組の出遅れた系は、すごく効きますね。」

 

戦記:「絶望しますよね。普通。もう、ネットの意味不明な情報を信じて、小1~3で学習してこないで、小4で悲劇がおきるのって、誰の得にもならないと思うんですよ。僕が小6から開始して睡眠不足地獄になったような悲劇を、令和時代には繰り返してほしくありません。」

=unquote=

 

image

 

■追記(2020年8月2日):
当日のアメブロ「教育・お受験」ジャンルの記事ランキングで1位の記事になりました。

 

image

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単準2級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki