中1/記事レビュー:Yahoo「不登校生徒が生き生きする学校と“進学名門校”は、実は似ている…「いい学校」の条件とは」

2022年09月(中1)

2022年9月16日(金)。

 

・2022年9月15日:Yahoo「不登校生徒が生き生きする学校と“進学名門校”は、実は似ている…「いい学校」の条件とは」

 

=quote=

「実はさっきからずっと思っていたんですけど、私の母校の空気にそっくりなんですよ。だからなんだかさっきからものすごくリラックスしちゃって。あの教室のあの辺の雰囲気を切り取ってパズルのピースのようにして、そのまま私の母校にもっていっても、何にも違和感なくハマりますよ」

 

「えー、そうなんですか!? 今度見学に行ってみよう!」

 

嘘じゃありません。私は『ルポ名門校』(ちくま新書)などで日本有数の名門校を多数取材していますが、実は伝統ある名門校ほど、校風はゆるいんです。武蔵も筑駒も灘も東大寺も、似たようなものです。

=unquote=

 

事実だと思います。名門校ほど、校風はゆるくなると思います。理由は簡単で、学校が生徒をマネジメントする必要性が無いからです。ただ、問題なのは、それで到達できる「大学受験で結果を出せる率」が50%だ、ということでもあります。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学L、国語K

②英単語:2022年8月にパス単1級を開始

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki