小1/サピックス:夏期講習(3日目)

2016年07月(小1)


夏期講習3日目。

 

(1)算数

サマーサピックス「おって きろう」(N11-03)

 

①どんな かたちに 見えるかな?

立体積み木の三次元からの見え方。

 

②おって きろう

平面紙の展開図。

 

③けいさんトレーニング

x + x = 6

7 – x = y

 

が出てきました。

 

(2)国語

サマーサピックス「カーリーおばさんと ふしぎな き」(N12-03)

 

10ページの長文。問4が秀逸すぎる。選択肢で、強気な順、ア>イ>ウ。強気なアは消える。しかし、イとウで迷うはず。娘は、正解のイを選択しているが、なんでウにしなかったのか、今度聞いてみよう。

 

思わず笑ってしまいましたが、この微妙な判断の問題って、MBA受験のGMATのVerbal SectionのReading Comprehensionと良く似ています。

 

原文は、

 

「お、おばけなんて いないよね、ムック。」

 

「う、うん。いないはず・・・。」

 

なので、イが正解になりますが、仮に、

 

「お、お、おばけなんて い、いないよね、ムック。」

 

「う、う、うん。い、いないはず。・・・・・・」

 

ならば、イかウなのか、判断に迷います。そのあとにある、「ひそひそ はなしたとたん」があるので、ぎりぎりでイに軍配が上がりますが、それでも迷う。

 

サピックスの国語、恐るべし。いや、中学受験で求められる水準が、GMATレベルだということなのかもしれません。以前書きましたが、麻布の国語、英語に翻訳したら、そのままGMATにそっくりだったので。

 

精読ができないと、アウトですね。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki