小2/キッズBEE:結果通知のメールが来ていた

2017年06月(小2)


2017年6月22日(木)。

 

トライアル敗戦でも結果通知メールが来るとのことを教えて頂いたので、メールサーバを見に行ったら迷惑メールフォルダに分類されていました。

 

以下が結果です。

 

(※最近、小1の方からのコメントも多くなってきたので、参考になるかと思いますのでas isで記録します。公文算数、サピックス、算数検定、四谷大塚、日能研、それぞれの結果と比較しながら分析できる対象は少ない筈なので、踏み台にして頂ければ嬉しく思います。)

 

=quote=

問1:〇 10 (正答率67%)

問2:× 10 (正答率21%)

問3:× 10 (正答率18%)

問4:× 11 (正答率50%)

問5:× 11 (正答率62%)

問6:〇 12 (正答率78%)

問7:× 13 (正答率25%)

問8:× 11 (正答率55%)

問9:〇 12 (正答率53%)

 

合計:34点/100点(平均点52点)

=unquote=

 

僕:「おお!すごいじゃん!3問も解けている!」

 

娘:「そうかな。。ぜんぜん平均点にも満たないじゃん。」

 

僕:「パパの中での合格点は、1問でも解けたら良い、だったよ!」

 

・・・今年2017年3月の、サピックス3月組分けテスト上位80%。あれから3か月後で、3問も解けたのならば十分な結果です。最近の外部試験をみても、

 

①2017/06:四谷大塚全国統一小学生テスト(=基礎)→上位1%

②2017/06:日能研全国テスト(=思考力)→上位15%

 

という結果なので、「学年相当の基礎はそこそこできるが、思考力が試される系は弱い」と解釈しています。にもかかわらず、あの試験中のグダグダを考慮しても3問も解けたということで、算数がからっきし駄目ということでもなさそうです。

 

尚、キッズBEEを受験して分かったことは、あの算数を解けるタイプだからといってサピックスの算数で結果を出せるとは限らないな、ということです。小2でキッズBEEのファイナルに行けるタイプ(=天才型としか言いようがない)でも、サピックス算数の基礎で落とすようなタイプだと1番目クラスは難しい。そして、国語とのコンビネーションもあるので、バランスも求められる。

 

とはいえ、全てをバランスよく対応できる小2が存在するのも事実。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:1番目クラス【2017年5月確認テストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EI教材(=小5前半)【2017年6月2日に国語DII合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年6月18日受検で6級(=小5)たぶん合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検で8級(=小4)不合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki