小4/リブログ:”小2/読書:原稿用紙に頻繁に向かうという意味”

2019年09月(小4)


2019年9月10日(火)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

そういえば、ぜんぜん読書感想文とか書いていません。。サピックスの添削教室も無視しています。。サピックスの国語記述問題で困ってないから対応していないのですが、自由に表現するような時間をつくった方がよいかもしれませんね。

 

そういえば、、、

 

サピックス国語先生:「作文をやると、もっと伸びますよ。」

 

と、プリントに書かれていたような記憶。。

 

=quote=

書け

 

と言われてサラサラと書けない場合、「何を書いて良いのか分からない」、「展開を考え込んでしまう」、「そもそも文字が書けない」、などがあるかと思いますが、一番大事なのは、

 

意見を持っているかどうか

 

だと思います。執筆者として、題材に対して、どう思うのか?好き、嫌い。このレベルで良いと思いますが、主体的な意見があるのならば、必然的に、「結論を提示する→理由を述べる」という論理構成になります。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki