新小5/リブログ:”新小3/読者の方からのコメント:抽象的概念について”

2020年02月(新小5)


2020年2月24日(月・祝)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

よく、中学受験専門家の本などで「低学年は抽象的思考が難しい」とされることが多いのですが、「なぜ、どのように難しいのか」については、あまり語られていないような気がします。専門家の本を読んでいて思うのは、中身が"抽象的"なことが多いんですよね。。

 

=quote=

以上の理由から、低学年では抽象的思考は厳しいというのは「事象を中学数学の文字式に変換する」レベルは難しいというのは納得するのですが、中学受験の範囲内、しかも小5まででやるような基礎単元の世界での抽象性が厳しい、というのは、どうも納得がいかないというのが正直な気持ちです。事実、新小3でも理解度が高い子供は高いですし、首都圏中学受験母集団上位2%(=偏差値70)の層には一般論なんてあまり関係無さそうです。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki