小5/リブログ:”小3/漢字:学年相当の漢字を極めるには”

2020年06月(小5)


2020年6月21日(日)。

 

小3戦記君、2年前の記事。

 

リアルなFail fastが記録されており、実に興味深いですね。サピックスの漢字は奥が深いのです。尚、SenkiChatのクライアントさんから、「学研の調べて覚える漢字辞典ドリルはもう絶版で、メルカリでプレミアムついて取引されています」との連絡がありました。某ブログの影響ですかね。

 

=quote=

現学年の漢字を「極める」とまで行かなくても、「深堀りする」のも大変だよね、というお話です。

 

サピックスの授業での漢字については、たまに1問間違えて帰ってくることがありますが、通常は満点。漢字検定8級の過去問をやらせてみても、ほぼ満点。なので油断していたわけですが、Z会ではぽろぽろ間違えるし、学研でも本日間違いが3問発生。

 

・・・分析してみると、、、たしかに、漢字検定ステップにも、漢字検定過去問にも、サピックステキストにも、出ていない。

 

娘の間違いパターンを分析して理解したのは、間違いではなく、「知らなかった」というもの。つまり、これまでに出会っていない熟語については、知らないので解けないという構図のようです。娘の読書でも出会うことが無い熟語。日々の家庭学習での漢字は、「分からないものは適当に書かないでよいと指示しています。偶然正解しても困るので。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki