小5/リブログ:小1 ”僕の中学受験:⑨/9 受験後の風景【完】”

2020年07月(小5)


2020年7月16日(木)。

 

小1戦記君、4年前の記事。

 

“睡眠不足などの「非効率」は親として徹底的に排除するけど、自分で試行錯誤して苦しむ経験、を与えたい"と書いていますね。

 

最近の家族での会話。ある日の夜。

 

妻:「あなたさー、あまり趣味に時間使わないで、そろそろ、ちゃんと娘の算数見てよ。某ブロガーの[xx]さんは、中数とかしっかり教えているよ。」

 

僕:「ん?大丈夫だよ、大丈夫。結構、自走できてるから。」

 

娘:「はぁ~、何言ってるのパパ?パパが全然教えてくれないから、算数が最近は心配なんだけど。。テスト範囲とかも私が自分でチェックしてるし。」

 

僕:「そうだよ、だって、そういうマネジメントしてるんだもん。(寝っ転がってビール飲みながら読書)」

 

娘・妻:「(この人、絶対に手抜きしてる・・・)。」

 

=quote=

ちょっと、悔しかった。僕の中学受験は、塾の助けを借りながらも、「僕」が意思をもった人間として初めて取り組んだプロジェクト。親の助けは、殆ど借りていない。親もそう思っている。

 

自分で試行錯誤し、失敗し、傷つき、ボロボロになりながらも試行錯誤を繰り返すこと。

 

これが、僕が中学受験プロセスで学んだことでした。でも、もうちょっと、効率的にやれた方法があったのではないか?

 

・・・そして、あれから長い年月が立ちました。

 

僕の予想通り、あの「神様」たちの大半は、あの小6の2月が人生のピークだったようです。人生は長い。そして、続くのである。成功体験は重要だけど、その成功体験からも「反省点」を抽出し、次に活かしていかなくてはならない。このサイクルをやめたとたん、人生はコントロールできなくなってくるようです。

 

今度は娘の中学受験の番です。僕は親として娘をマネジメントし、睡眠不足などの「非効率」は親として徹底的に排除するけど、自分で試行錯誤して苦しむ経験、を与えたいと考えます。

 

合格するかどうかは、とても大事。でも、もっと大事なのは、その後の人生。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki