小6/記事レビュー:Yahoo「韓国の若者たちが「受験=課金ゲーム」に絶望し、ついに「大逃亡」が始まった…!」

2021年11月(小6)


2021年11月25日(木)。

 

・2021年11月25日:Yahoo「韓国の若者たちが「受験=課金ゲーム」に絶望し、ついに「大逃亡」が始まった…!」

 

=quote=

「受験ビジネス」は大盛況

その「一握り」であるソウルの難関大学に入るために受験生たちは塾や家庭教師をフルに活用し親たちも教育への投資を惜しまない。

 

韓国で私費教育の負担が大きいとされるのは、学校はあくまで「最低限の授業」だけを行う場所であり、たとえば高校の「進路指導」は受験生の進路希望を確認し、出願の書類準備といったことは行うものの、具体的なアドバイスなどはあまりない。

 

前述のような推薦での入試になると各大学によって出願や試験の方式、日程も異なり様々であるため、受験生が自ら志望校の募集概要を確認して準備を進めていかなくてはならない。

 

このため、塾や家庭教師に加えて、受験に関する具体的な計画やアドバイスを行う「受験コンサルティング」にも需要がある。

 

こうした背景から「受験ビジネス」は不況知らずともいえ、中でも塾講師として成功した講師が独立し、YouTubeでのオンライン講義を行うことで高い人気と収入を得る「カリスマ講師」も存在し、高収入の若き成功者としても注目を集めている。

=unquote=

 

通常は「少子化→市場の縮小」なのではありますが、教育産業は以下フローをたどるようです。

 

「厳しい経済環境→共働き→余裕がないので子供1人→共働きなのでその1人に全力教育投資→低学年化→低学年のうちは皆がtop of topを目指すので競争激化→マス層ほど加熱する→市場拡大」

 

=quote=

・出所:野村総合研究所

 

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KII/上位5%【2021年11月19日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki