小1/公文:算数E186-190(=小5)で小数の魅力を堪能する

2016年10月(小1)


2016年10月30日(日)、0600-1000で筋トレ中。

 

体調不良から復帰し、通常運転モードへ。

 

分数→小数、小数→分数、の筋トレですが、以下を娘に暗記してもらいました。

 

(1)1/8の組み合わせ

1/8を積んでいくイメージ。

 

■0.125→1.000 = 1

■0.125→0.875 

■0.125→0.750 = 3/4

■0.125→0.625

■0.125→0.500 = 1/2

■0.125→0.375

■0.125→0.250 = 1/4

■0.125

 

(2)25と4、125と8の相性

 

25 x 4 = 100

125 x 8 = 1000

 

これ、大事な掛け算です。

 

0.0125 = 125/10000

 

ここで、娘は考えだしてしまう。

 

僕:「10000の0を1つ隠そう。1000に125は何個入る?」

 

娘:「8個。」

 

僕:「そう。だから、8に0つけて、分母が80。125に125は何個入る?」

 

娘:「1個。ああ、だから、1/80ね。」

 

0.15625 = 15625/100000 = 3125/20000 = 625/4000 = 5/32

 

と解く娘。分数計算をマスターしたうえで、小数に取り組むと、数字の量としての概念が磨かれるようです。

 

・・・ここまでやったところで、

 

妻:「おなか減ったんだけどー。パン買ってきて。」

 

娘:「私バゲットがいい!」

 

妻:「私もバゲット。今日はクロワッサンはいいや。あなたが買ってきたイタリアの発酵バターでバゲット食べる。」

 

ということで、パン屋にパシってきます。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki