「僕」の中学受験

(続き) 16. 受験後の風景 2月中旬。合否が出揃い、どこに進学するかも決めた。 3月下旬。塾から「合格体験記」が出版された。子供の保護者が書いた合格体験記だ。 僕はそこで初めて、御三家に合格するよ ...

「僕」の中学受験

(続き) 13. そして燃え尽きる 極度に緊張したわけでもない。極度にリラックスしたわけでもない。たんたんと臨んだ、1月校の受験。 試験の記憶は、一つだけ。 なぜか、「国語の長文問題に出てきた灰谷健次 ...

「僕」の中学受験

(続き) 11. 過去問を手にする 秋くらいから、過去問を始めたように記憶します。(極度の睡眠不足であまり覚えていないけど) そして、昔も今も、あのダサイデザインが全く変わらない、「声の教育社」の過去問。不思議 ...

「僕」の中学受験

(続き) 10. 睡眠不足 12歳の子供が、親のマネジメントが無い中で、死ぬほど頑張ったら何が起きるか。 それは、「全部頑張る→夜2~3時まで勉強する→完全寝不足→効率が落ちる(しかし勉強効率という概念を子供は ...

「僕」の中学受験

(続き) 8. 積みあがるノートの自信 ひたすらに勉強をした。ひたすらに復習をした。どんどん、ノートが積みあがる。 当時、僕は「マルゴノート」を愛用していました。小学生にしては渋いと思いますが、紙に透かしが入っ ...

「僕」の中学受験

(続き) 7. 寝ないでやるしかない! やるしかない。とにかく、やるしかないのである。 塾の担任講師にはいろいろ相談しました。算数のノートの取り方を一番初めに学んだ。 ①B5のノート。②最初のページに ...

「僕」の中学受験

(続き) 6. どうやって這い上がるか 最下位クラスからのスタートとなった僕。そして、最下位クラスには、受験勉強をやってこなかった僕の目からしても、「ちょっとこれ、どうなの?」という世界が広がっていました。 授 ...

「僕」の中学受験

(続き) 5. 小学校5年生、3月某日の人生の転機 当時、その地元で高実績を上げている進学塾のクラス編成は、6年生で4クラス。1クラスに20名以上はいたように思う。 僕は偏差値40台前半なので、当然のように、最 ...

「僕」の中学受験

「僕」は中学受験の経験者です。 今でも、あの時の経験は人生において役に立ったと思うし、あの12歳の時ほど勉強したことは、結局その後の人生でありませんでした。大学進学、就職活動、そして米国MBA受験とBusiness School内 ...