新小4/漢字:復習体制の更なる改善(1週間単位で回す)

2019年02月(新小4)


2019年2月23日(土)。

 

以下の通り更に改善しました。

 

①1週間単位、すなわち日→土午前の単位で間違えた「宝物」をA4コピー。

②これを1週間単位で束にする。

③娘の解答がそのまま、解答書になる。

④あとは復習をしていくだけ。間違えた問題は、鉛筆で×を付ける。あとはこの×を潰すだけ。全部解いた日付も記録する。一軍と二軍、というようにシャッフルすると、解答書を作り直す必要があり無駄な時間となる。

 

・・・このやり方で小4はいける気がします。漢字や計算は、やり方が全てなので奥が深いです。やり方について解説した本が無いのが面白い。効率で10倍は差が出ると思うのですが。

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックス新4年へシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.4%【2019年1月29日から】

②公文:国語III(=中3前半)/上位0.9%【2019年2月5日から】

③公文:英語A①【2019年2月1日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を学研で深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki