小4/リブログ:”小2/四谷大塚:小2マンスリー講座(2017年9月分)”

2019年09月(小4)


2019年9月25日(水)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

娘に思考力系算数の面白さに目覚めさせてくれた、四谷大塚マンスリー講座。思考力算数って、「ハイレベルな仲間たちと一緒に競争感覚で解きあう」のが一番伸びますね。自宅でもんもんやるのには限界がありますので。ありがとう、四谷大塚!

 

四谷大塚の先生は小2の子供たちに凄い言葉を放っていますが、一定レベル以上に到達しないと保護者としても聞けない言葉です。サピックス先生も、

 

「α1は他を圧倒する存在でないといけない。」

 

という趣旨の言葉を言っています。こういう言葉を直接聞いたことが無いとしたら、そのレベルにいないというだけのこと。

 

=quote=

先生:「皆さんは、選ばれた人たちです。皆さんは、テストで大変優秀な点をとりました。だから、このマンスリー講座に招待されました。みんなが、この講座に招待されるわけではありません。皆さんは、算数がすごくできますので、今後は、この講座で、難しい問題に取り組むことになります。簡単に解ける問題はありませんので、覚悟してください。でも、皆さんと先生が一緒になり、あきらめずに考えていけばきっと解けると思いますし、楽しい時間になると思います。一緒にがんばりましょう。」

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki