小5/リブログ:”小2/きらめき算数脳1年:1・2年生を一通り完了”

2020年06月(小5)


2020年6月28日(日)。

 

小2戦記君、3年前の記事。

 

リアルな記録なので参考になります。「小1できらめき小1-2年生は能力的に無理だった」事実が記録されています。なので、小1できらめき1-2年をできる方は、相当に凄いと思います。

 

=quote=

2017年6月28日(水)。

 

夕方の時間枠で、きらめきの三つ星最後の問題となる「じゃんけんさいころ」を解いてもらい、間違えた部分も一緒に考えて復習。

 

これにて、きらめき(=『きらめき算数脳 小学1・2年生』)を一通り解きました。5月24日から開始しているので、1か月ちょいということで案外早かったな、という印象。

 

この問題集を小1から楽しんで(=楽々と)解ける子供は、算数的な地頭が良いのだと思います。凡人娘にゃ、小1時代では無理でした。しかし、小2の5~6月という断面では、丁度良い教材だったなあと思います。解けない問題があっても、解説をすれば理解してくれましたので。

 

次に、1・2年生をもう1冊購入してやるか、2・3年生をやるか考えましたが、内容を忘れてもらうためにも2・3年生に進めてもらうことにしました。忘れた頃に、1・2年生を解きなおしてもらおう。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki