小5/リブログ:”小3/公文:平成29年度開成の計算問題を解いて分かったこと”

2020年08月(小5)


2020年8月5日(水)。

 

小3戦記君、2年前の記事。

 

小3で開成の計算問題に挑戦し、そして公文G(=中1)で学んだことが抜けていることを知るという、典型的な「Fail Fastの成功事例」だと思います。課題に気が付けば、打ち手を考えることが可能となります。

 

=quote=

====

平成29年度 開成中学校

 

35/3 x ([xx] x 1.4 + [xx]÷1/2 + 20)÷7/60 = 2017

※[xx]は同じ数

====

 

余裕でできるでしょう、と思って洗濯物を干す家事をして戻ったけど、5分経過してもできていない。

 

あれ?

 

娘:「で、できない。。」

 

計算式を見て、僕も愕然としました。

 

①公文数学Gでやった文字式の扱いができていない。

②公文数学Gでやった1次方程式の処理ができていない。

 

こりゃダメだ~。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単準2級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki