小5/リブログ:”小2/算数検定7級(=小5):第1回過去問を開始”

2020年05月(小5)


2020年5月5日(火・祝)。

 

小2戦記君、3年前の記事。

 

低学年直球算数のモニタリングに算数検定を考えましたが、途中で廃止しました。理由は問題がワンパターンすぎたためです。

 

しかし、中学受験算数という分野を離れて、算数基礎として低学年が算数検定を使うのは悪くないと思います。特に、公文生は数学G以後の中学数学にも対応できる、数学検定がありますから。

 

とはいっても、ファクトとしては僕は算数検定を娘に採用しませんでした。可処分時間の優先順位の問題として。

 

=quote=

明日は4月16日に受検した算数検定8級(=小4)の結果発表日。

 

結果に関わらず、算数検定7級(=小5)の勉強を開始したいので、さっそく今日から開始。やり方は8級と同じく、「過去問を解く→新出分野を解説する」方法を採用。テキストは読みません。テキスト主体にすると時間がいくらあっても足りませんので。

 

今日第1回を解いて、以下が新しい分野であることが分かりました。

 

①アール。800m^2=8[xx]

②体積。4100000cm^3=[xx]m^3

③パーセントと割。そして比較対象にするものを選んでのパーセント換算。

④直方体の水そうに水を入れて深さを求める。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki