小5/リブログ:”小1/語彙力:『言葉力1100』の例文コンテクスト”

2020年07月(小5)


2020年7月18日(土)。

 

小1戦記君、4年前の記事。

 

低学年時に最初に手にすべき最強語彙力テキストであり、唯一無二の存在。それは、『言葉力1100』。内容もさることながら、高度に設計されているのですよね。参考書類は、親が設計思想を理解して使わないと効果が半減しますので、注意が必要だと思います。

 

=quote=

やはり、この『言葉力1100』のコンセプト、凄い。知れば知るほど、よく設計されています。

 

学習者が多く、市場規模が大きいので強い競争原理が働く「英語勉強市場」で培われたノウハウを意識して作られたのでしょうか?それとも、単なる偶然?それとも、語学学習における単語力強化方法としての当然の帰結なのか?

 

謎は深まります。が、筆者が相当に優秀且つ経験豊富なことは、疑いようもありません。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki