小5/公文:英語の進度一覧表基準認定証(2020年6月末)

2020年09月(小5)


2020年9月1日(火)。

 

公文数学と国語は、2020年1月末で退会しています。しかし、英語は2019年2月から「公文A(=アルファベット)」から開始して、現在も継続してます。

 

もう進度一覧表を貰うことはないだろうと思っていましたが、英語が進んできたので貰ってきました。

 

 

①2019年12月末時点

・全国順位:21,289位/50,783名(=上位41.9%)

・東京都順位:2,457位/5,386名(=上位45.6%)

 

②2020年月末時点

・全国順位:7,880位/48,260名(=上位16.3%)

・東京都順位:894位/4,572名(=上位19.5%)

 

面白いですよねえ。娘の英語は新小4からアルファベットからスタートするというスロースタートですが、娘の可処分時間の長期積立分散投資をすることで、ここまで追い上げてきました。しかも、パス単3級までばっちりであり、パス単準2級も順調ですので、実力に担保された進度となっています。

 

■これまでの経緯

 

・2016年03月:小1/公文:「進度一覧表」が意味すること

・2016年06月:小1/公文:進度一覧表基準認定証(2016年6月末)

・2016年09月:小1/公文:凄い小1ライバルの実態分析(2016年9月末時点)

・2016年12月:小1/公文:全国のライバルたち(2016年12月末の進度一覧表基準認定証)

・2017年03月:小2/公文:進度一覧表基準認定証(2017年3月末時点)

・2017年06月:小2/公文:進度一覧表基準認定証(2017年6月末時点)

・2017年09月:小2/公文:進度一覧表基準認定証(2017年9月末時点)

・2017年12月:新小3/公文:進度一覧表基準認定証(2017年12月末時点)

・2018年03月:小3/公文:進度一覧表基準認定証(2018年3月末時点)

・2018年06月:小3/公文:進度一覧表基準認定証(2018年6月末時点)

・2018年09月:小3/公文:進度一覧表基準認定証(2018年9月末時点)

・2018年12月:新小4/公文:進度一覧表基準認定証(2018年12月末時点)

・2019年03月:小4/公文:進度一覧表基準認定証(2019年3月末時点)

・2019年06月:小4/公文:進度一覧表基準認定証(2019年6月末時点)

・2019年09月;小4/公文:進度一覧表基準認定証(2019年9月末時点)

・2019年12月:新小5/公文:小学生時代最後の進度一覧表基準認定証(2019年12月末時点)

・2020年06月:小5/公文:英語の進度一覧表基準認定証(2020年6月末)

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語II/上位20%【2020年8月5日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ上巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki